FC2ブログ

平成18年10月28日(土)

2017/12/05
■朝:塩むすび2個(ローソン)
■昼:霧笛楼(横浜元町)にてコースランチ・横濱ジェラールビール・赤ワイン(ハーフボトル)
■夜:八幸にて軽く・ビール・Bドーン

■8:30出勤。9:30に五反田から都営地下鉄で神保町、古書祭り開催中の
  古本屋街の1軒、田村書店へ。当店のバイブルとなるべき某字典を購入、
  Tちゃん宛に直送を依頼して五反田直帰。店に戻ってしばらくダラダラ。
■13:00に五反田駅で相方と待ち合せて渋谷経由で13:50に元町着。
  腹減ったので霧笛楼でランチ食って隣の売店でHな社長
  自分用に横濱ジェラールビールを購入。腹ごなしに山下公園→プロムナードと歩いて
  初めて赤レンガに入ってみる。まったく興味のない店の連続であったが
  ふと立ち寄った2Fアンティークショップで趣のあるテーブルを発見。
  そういえば奥沢の接客テーブルが今となっては非常に安っぽいことを思い出し
  親父に電話すると東京新聞の取材中。まずは経理担当会長に「奥沢のテーブル
  買い換えるかもよ」と承諾を得ておいて、親父からの電話待ちでのんびり散歩。
  普段は昼間でもあまり人気のない臨港パークに多くの人がいる。もう暗いのに。
  いったい何が始まるのか、海中から突如ガイラでも出てくるのか?(古いねどーも)
  少し待っていると18:00と同時に海上保安庁の船2隻が揃ってライトアップ。
  周囲につられて思わず「おーっ!」と声を上げてしまったが、なんということもない。
  その風景を写真に収めたりしていると親父から電話。現状のテーブルサイズを
  測って知らせてもらう。OKです、行けます。てなわけで赤レンガに逆戻りして
  件のテーブルと、それに似た色調のアンティークチェア4脚を購入。29万円。
■ワールドポーターズ→ロイヤルパークホテル(当店マークタワー)経由で
  桜木町駅。京浜東北線で大井町下車、5分前に予約した八幸へ。腹空いてない。
  店に入るとおやじが「今日笹やん来るよ」おー久しぶり。それじゃあってんて
  テーブルへ移動。5分後に笹やん、20分後に戸村来店。園ちゃんはカウンター。
  戸村、久々笹やんとの同席で最初っからハイテンション。声がでけえんだよ。
  23:00に戸村「ちょっとうちに電話してくれない?笹やんが来てることを知らせて
  うらやましがらせてやりたい」 笹やんが電話すると茂美さん「まだ帰らないで!」
  その15分後、なんと小雨の降る中、合羽着てチャリをすっ飛ばしてご来店。
  「せっかく笹やんが八幸へ来てるってのに、家で飲んでる場合じゃない」だって
  さっすが女の中の男!かっこいい~。それはいいけど、茂美さんが来た
  あたりから戸村の様子がだんだんおかしくなってくる。まあね、ボウモアダスクを
  ストレートでがんがん飲んで、それでもってチェイサーに激濃お茶割り焼酎
  ぐいぐいやってんだもの、そりゃ来るわな。とうとう耐え切れず、茂美さんの制止
  も振り切って、気絶するようにその場に倒れこむ。茂美さんも「こんなの初めて」
  と呆れる。隣の席に外人の姉ちゃん2人とどっかの親父が来店、しばらくして
  むっくり起きた戸村、完全にろれつが回ってない口調で「おかしいんだよ、
  なぜか夢の中に南米の女が出てきて…」ってオマエ、それ隣の席の客だよ。
  久々に腹の皮がよじれるほど爆笑した。25:00に店を出ると結構な雨。
  自分たちのタクシーより戸村がこの雨の中、チャリで家まで帰れるか心配だ。
  まあ茂美さんがついているのでめったなことはないと思うが。
■タクシーはすぐに来て五反田直行。コンビニでちょっと買い物して帰宅して
  シャワー浴びて恐らく26:00ごろ気絶。あーあよく遊んだし金遣った。また挽回!
■本日の取材記事は東京新聞11月6日(月)付に掲載予定。これでまた…知るか。

(文中敬称略)

【2017.12.05 追記】

赤レンガ倉庫に当時あったアンティーク家具店にて、
当時奥沢にあった親父の店用にと、いかにもアンティーク調のテーブルをイス4脚を
大枚29万円もはたいて購入した。

その後親父の店は奥沢の立ち退きによって不動前に移転し、
この日買ったテーブルとイスも不動前へと移動した。
その後しばらく経ったある日、そのテーブルで作業していていた親父の手元が狂って
テーブルの上に少量のシンナーをこぼした。

するとテーブルに塗ってあったニスが溶け、
その部分だけまるで新品のような白木の地肌がむき出しになった。

ひょっとするとこれって「アンティーク加工」を施された「新品」なのではあるまいか?

そう思っても後の祭り、そのときすでに件のアンティーク家具店は
赤レンガ倉庫の大々的リニューアルに伴い撤退していた。
 
comment (-) @ 平成18年(2006)10月
平成18年10月29日(日) | 平成18年10月27日(金)