平成14年10月30日(水)

2015/06/21
■昼:日替り弁当(Tぐち)
■夜:【八幸】にておでん・カキフライ・ししゃも・トマト・
   ゴーヤチャンプル・サッポロラガー・焼酎ロック

■7:00起床。シャワー入って7:30出勤。
 Web がきっかけでレギュラーになった顧客からの、
 同業者が聞いたら腰を抜かすような納期の受注品製作に没頭。
■これ書いちゃっていいかなあ…まあ、いいか。
 本店に立ち寄った後、八幸へ。
 他に客は2組。カウンターの端に腰掛ける。
 しばらくして常連さんご来店。オレのひとつ隣に座る。
 この客は毎日のように来る男性で、いつも詰め将棋の本を読みながら一人で飲む。
 あんまり夢中になりすぎて時に独り言いったりする。
 今日も「焼酎ロック」といったきり将棋の本に向かう。
 マスターと息子のTくんは、私や先の2組の客の注文に追われる。
 と、20分くらいしてか、その将棋の客がポケットから350円を出してスクっと立ち上がる。
 「勘定!」…Tくん慌てる「あ、お帰りですか?」
  「お通し…(聞き取り不能)!」と言い捨てて、客は怒って店を出る。
 Tくんはもちろん、居合わせた他の客も、もちろんオレも呆気にとられる。

 ふとマスターがレンジの扉を開けると、そこに小皿が残されている。
 「あ、いけね。お通し温めたまま、出すの忘れた!」
 …おいおい、頼むよ。そうか、将棋の客が怒って言ったのは、
 「お通しが出なかったら次を頼めねえだろう!」ということか。
 確かに。違えねえや。

 この客とオレとは相性が悪い。
 今日もそうだがいつも一歩先に店に入ったたオレがガンガン注文するものだから、
 マスターもTくんもいっぱいいっぱいになっちゃうんだな。
 前にもこの客は頼んだものを思いっきり忘れられ、ムッとして帰ったことがあった。
 それでもまた次の日には何事もなかったような顔してやってくる。
 この客もマスターも素敵。
■巨人の優勝祝いに某酒店でアサヒ本生ケース配送を頼んだ後、
 喜びで沸き返っているであろう実家へ。
 母親のろれつが完全に回ってない。
 ふと見ると就寝前1服の安定剤を3服も飲んでる。
 おいおい頼むよ。ここでもか。
 酔って同じこと何度も言うのは聞かされる方が我慢すればいい話だけど、 
 overdrugは困るよおい。
 親父に吃と注意してタクシーで地元へへ。
 ビール1本、焼酎ロック3杯も、楽しい皆さんのお陰で中途半端な酔いのままだ。 
 この後更に勤務先で雑務を片づけ、24:00に地元駅まで相方をお出迎え。
 
comment (-) @ 平成14年(2002)10月
平成14年11月1日(金) | 平成14年10月29日(火)