FC2ブログ

平成14年7月19日(金)

2015/06/17
■朝:グレープフルーツ・スイカ
■昼:サンドイッチ
■夜:【遊庵】にて砂肝唐揚・穴子白焼・めじまぐろ刺・豆腐サラダ・
   超ピラミッド盛り蕎麦・ビール・石蔵

■久々に8時間睡眠で体調上向き。
■16:00にグ○ーバル・Aという新規客からオーダー。

 お客「何時にできますか?」
 オレ「17:00には間違いなく」
 お客「それでは19:00までには取りに行きます」

 そして17:00きっかりに
 お客「グ○ーバルです、できてますか?」
 なんだ、早かったじゃないの。できてますよ。
 早速納品して内容をご確認いただき、代金を頂戴する。

 そして19:00、さて終業というときに来客。

 お客「グ○ーバルです、今日お願いしたオーダー、できてますか?」
 オレ「あ、それなら17:00に引取りにいらして、お渡ししましたよ」
 お客「えっ!? 誰が取りにきましたか?」
 オレ「中年の女性の方でしたが」
 お客「おかしいな、ウチにはそんな従業員はいないんだけど…」
 オレ「そうおっしゃられても確かに『グ○ーバルです』と…あ、そういうわけか!
    申しわけございません、10分ほどお待ちいただけますか?」
 お客「はい…??」

 大急ぎで再度製作し、10分後に無事納品。
 偶然といえば偶然、手違いといえば手違いである。

 要するに、17:00に「グ○ーバルです」と引取りにきたお客は、
 「グ○ーバル・B」という名の、前々からの顧客で、
 先刻オーダーいただいた新規客の「グ○ーバル・A」とはまったくの別企業。
 この「グローバル・B」からも先日オーダーをいただいて、
 奇しくもこちらも今日がその納期だったというわけ。

 幸いこの「グ○ーバル・B」の事務所はこの近くにあり、
 電話番号もわかったので留守電にその旨を伝言。
 
 風邪で頭がボーッとしていることを差し引いても 
 当方のケアレスミスであることには違いないが、
 発注内容もまったく違っているのだから、
 「グ○ーバル・B」にしても、引取り時に気がついてくれたっていいのに。
  
comment (-) @ 平成14年(2002)7月
平成14年7月20日(土) | 平成14年7月18日(木)