FC2ブログ

平成16年9月2日(木)

2017/11/13
■昼:お待ちかねサンマ塩焼き弁当(Kもめ○)
■夜:サラダ・鶏チーズ焼・ペペロンチーノ・ペスカトーレ・炒飯・発泡酒・焼酎

■午後は昨日をも上回る壮絶な死闘。このままだとT所に殺される。
  17:15にOKのWeb客2件、◎・□・一体型も一緒に18:00出荷という離れ業!
■18:30に店閉めてタクシーで東大井。実家でDVDを試運転、さすがプラズマ。
  19:00過ぎに某美容室にてヘアカット。ほとんど寝てました。O江さん
  やりにくかったでしょ、スミマセン。終わってSちゃんのヘアメイク相談、宜しく。
■店に戻って23:00まで仕事して711で晩飯調達して帰ってシャワー浴びて
  なぜかID4のDVD観ながら貪るように飲み食いして25:00就寝。厳しい。
■「夢」のないことをいって申しわけないが、我々のビジネスにおいては、企業化・
  実店舗の多店舗化はリスク多くてメリット少いというのが私の到達した結論である。
  今回の人事管理の問題をじっくり考えてみたが、結局のところは「やりがい」
  を日常的に実感させられなかったことが大きな要因ではないかと推察できる。
  自らのスキルアップにつれて客数・売上げが持続的に上昇し、それが定期的な
  昇給という形で着実にフィードバックされてこそ、「2年後にはもう1店舗出して
  そこを任せる」という「夢」が現実味を帯び、そこに向かってともに頑張ろういう気に
  させるのだ。厳しい現状下で「夢」だけ語られてその共有化を一方的に迫られても
  一従業員としては若い経営者の戯言としか受け止めないであろう、キツイようだが。
  だから私は企業化ではなく(実際は超零細企業だが)、徹底した効率化の道を
  選んだ。幸いなことにITという環境がそれを可能にしてくれた。立地にも恵まれた。
  それでも、ここ数年における徹底した効率化にかける継続的な努力と情熱と、
  それによって得た余剰能力・労力を更に有効活用した企画力及びその実現力は
  余人の及ぶところではないと自負している。確かに1人では(現実には頼れる
  サポートスタッフが存在するが、まあ身内ということで…)限界があるのは
  わかりきったことだが、まだまだそこには到達していない、というより、効率化が
  進むことによって限界点自体が延伸し続けているといったほうが正解のようだ。
  ともあれ、他店舗化を標榜する以上、資金的なことはもちろん、人事管理の
  問題はついてまわるが、ここはひとつじっくり腰を据え、現状を分析した上で
  今後の「夢」ではなく「計画構想」を練るのが最良であろう。まだ若いんだからさ。

【2017.11.12 追記】

13年後の今日ではもはやWeb通販による「無店舗化」が主流。
時代の変化は恐ろしいし、置いてけ堀を食らうのは、あまりにも悲惨だ。
 
comment (-) @ 平成16年(2004)9月
平成16年9月3日(金) | 平成16年9月1日(水)