FC2ブログ

平成16年12月23日(木)

2017/11/14
■昼:のり鮭弁当(おべんとうハウス)
■夜:唐がらし(西1-4)にて本場韓国家庭料理・ビール・ウーロンハイ

■8:00にゴミ出し出勤。ちょっと仕事して10:30にタクシーで銀座伊東屋。
  前回来たとき気になった西ドイツ製ステンレス消臭器、五反田と
  実家分を購入。松屋に寄ってからタクシーを止めたら???
  助手席にも運転手が。その人が降りてきて「教育中ですがどうぞ」
  というので乗ってはみたものの、前に二人いるのはとっても違和感。
■実家に着いて消臭器をセットし、クリとクロと戯れていると客が来て
  夕方までに欲しいという。黒15。しゃあないと飛び乗ったタクシーが
  凄かった。どう見ても75歳は超えてる。五反田までのルートの話から
  なぜか脳の話題へ。爺曰く「私は世界中の脳科学者が知らないことを
  知っていて、その論文を今英語で執筆中だ。今書店に並んでいる
  右脳重視の本は皆、亡国の書物だ!私はとても憤っている!!」と
  運転そっちのけで絶叫し、運転席を右手でドンドン叩く。基地害爺。
■ほうほうの態で逃げ出し、昼飯食って実家の仕事。ちゃっちゃと
  済ませて、今度はさすがにJR→りんかい線で大井町。納品して
  電車で五反田帰着。今日ばかりはタクシー懲り懲りである。
■本日も発送8件。それが終わると自分用年賀状をちょろっと印刷。
  10:00に武道館2日目の相方からTEL。先に帰ってピザでも取るかと
  店を出てW田ちゃんとこの前を通ると営業中の看板点灯。まさか。
  電話してみるとゴルフ先生んとこの貸切忘年会が終わったとこで
  一緒に飯行こうと誘われる。その予定変更を慌てて相方にメール、
  W田ちゃんとこで焼酎いただきながらご夫妻、ゴルフ先生と歓談してると
  2日目で早くもグッタリの相方登場。あと1日あるってえのに。
■W田ご夫妻と目黒川沿い、秀和レジデンス2Fの「唐がらし」へ。
  本場韓国家庭料理疲れが取れる辛さと旨さ。頭頂部から大汗が。
  日本とは隣同士なのに、なんでこんなにも食文化が違うのか??
  牛の第?胃袋やら骨肉ゴマスープなど初体験の味満載で超満腹。
  W田ご夫妻にすっかりごちそうになり、桜田通りでお別れ。
  念のために胃薬飲んで25:00沈没。

【2017.11.14 追記】

初めて食べた本格韓国家庭料理。
何もかもが辛かったことと牛に胃袋がいくつもあると知ったのが記憶に残る。
この店もすでにない。
 
comment (-) @ 平成16年(2004)12月
平成16年12月24日(金) | 平成16年12月22日(水)